5人の建築家コンペで作る理想の住まい

a-net.navi

  • ホーム
  • サービス内容
  • コンペについて
  • 物件進捗状況
  • 完成物件実績
  • 登録建築家
  • お問い合わせ

建築家一覧へ戻る

建築家

  • 和田 聡史
  • (株)和田建築設計事務所

有資格

一級建築士
設備設計一級建築士
応急危険度判定士
福島県木造住宅耐震診断者
住宅省エネルギー設計技術者

得意分野

日本建築士会連合会認定 設計専攻建築士 専門分野(戸建住宅、医療施設、福祉施設)
住宅、医療、福祉関係の施設をこれまで数多く手がけてきました。

アピールポイント

Speed HighQuality Lowcost スピード・高い品質、そしてコストの追求 建築設計のスペシャリストとしてあらゆる条件から最も適した答えをスピーディにご提案します。機能・コスト・構造・メンテナンスのバランスとれたデザインを目指します。

事務所情報

作品

発電所の下に

施工会社:(株)ユア・ライブズ

イメージ画像
設計のコンセプト

産業用太陽光発電所を建設するが、発電パネルの下の部分がもったいないので住宅にしたいという施主の要望からプランニングした住宅です。発電パネルを約100枚22kw載せ、かつ住宅密集地でプライバシーと採光通風などの良好な居住環境を両立するという課題に対して中庭を設けることで解決していきました。中庭よってリビングは道路や駐車場から視線がワンクッション置かれプライバシーが保たれます。また採光や通風も内側から可能になりました。隣の家と接近しているので外側には窓が開けにくいですからね。

  •   

    リビングは屋根の勾配にあわせて天井が高くなっています。吹抜けの上部に窓を開けて部屋全体が明るくなるようにしています。また冬は奥まで日差しが入り暖かく、夏は庇の陰になって日差しが入らないように高さを調節してあります。

  •   

    玄関ホールはシューズクロークの裏側になっているので上から明かりを取れるように天井を高くしています。施主こだわりのニッチもリズミカルなデザインとなっています。シューズクロークは来客と動線を分けて見えないようにしてあります。

  •   

    寝室は間接照明とし、自然と眠りを誘います。

  •   

    中庭はサッシを開放するとリビングと一体となったアウトドアリビングとなります。

<物件データ>
敷地面積 580㎡
延床面積 197㎡
用途 一戸建ての住宅
構造 木造2階建て
家族構成
所在地 福島県福島市
その他
<<前のページに戻る
  • 登録している建築家
  • イベント情報
  • 物件進捗状況
  • a-netnaviについて
  • 建築家サポート