住宅ローンは、土地が決まっていないと審査も受け付けてもらえません。

土地も一緒に住宅ローンで、と考えられる方は多いと思います。

通常、住宅ローンはその土地を担保にするために、土地が決まっていなければ担保価値がわからないために、審査は受け付けてもらえません。

つまり、建築家を決めると同時に土地も決めて、予算も出さないといけないことになります。

いくら借りられるのか?を知るために仮審査を通す方法もありますが、何度も仮審査を通すのは信用の問題でお勧めしません。

また、建物の大まかな概要が決まっていなければ、金融機関はどれくらい融資できるのかの目安も建てられません。