月別アーカイブ: 2019年2月

ライフプランの目的は?②

なぜライフプランが必要なのかを考える前に、そもそもライフプランとは何でしょう??

ライフプランとは【人生計画】のことですよね。

自分はこんな人生を送りたい!!と、一人ひとり違う人生計画をぼんやりとでもイメージしていると思います。

皆さん違う人生計画を考えている一方で、結婚や住宅購入、教育資金、老後資金といった共通したイベントもありますよね。

このような必ず起こるであろう出来事は、事前に把握してライフプランに組み込んでおく必要があります。

なぜなら、こういった出来事には大きな予算が必要になるからです。

大きな予算を短期計画で準備することは、難しいですよね。

だから、長期計画であるライフプランを作る必要があります。

では、どうやって作ればよいのか??次回はその方法をご紹介します^^ つづく

大阪ナビ kawano

ライフプランの目的は?

先日、完成見学会へお越し頂いたお客様のライフプランの作成へ行ってきました。

完成見学会では、建築家が設計した家を「いいな~」「憧れる~」と楽しそうに見ていただく一方で、家づくりの予算や立地に不安を持っていました。

なので、【家づくりはライフプランを元に考えましょう】とお伝えしました。

それが、ライフプラン作成のきっかけです。

ライフプランと聞けば保険購入の際に作るもの、とイメージされる方が多いのではないでしょうか?

しかし、ライフプランは保険に入るために必要なのではありません。

では、どうしてライフプランが必要なのでしょうか?? つづく

大阪ナビ KAWANO

2つの【カンリ】

前回、安心した家づくりには、監理(カンリ)が重要というお話をしました。
この監理はお客様の代理人として施工会社に対して行います。

そして、家づくりの流れにもうひとつ【カンリ】があります。それが現場監督の‘‘管理(カンリ)’’です。
この管理は施工会社の現場代理人としてお客様に対して行います。

建築士は設計図書通りに工事が進んでいるか??をお客さんの代わりに確認します。 他にも住宅の受け渡し立ち合いや、工事費支払いの審査もお客様の代理人としてこなしてくれます。

そして、現場監督は現場の安全管理、品質管理、予算管理、工程管理を行います。

家づくりでは監理と管理があるのです。

この2つの【カンリ】が機能することでみなさんの安心安全な家が完成します^^

建築士の仕事は何か??

みなさんは建築士さんの仕事はなんだと思いますか?

素敵な家を建てるための図面をつくること!と答える方が多いと思います。

しかし、それだけではありません!他には 【監理】 という重要な仕事があります。

監理とは、図面通りに工事が進んでいるかを確認することです。

建築士が監理をすることでお施主さんの希望通りお家が出来上がります。

安心して家づくりをするためには、【監理】が重要ということも知っておいてください^^

大阪ナビ

KAWANO