2つの【カンリ】

前回、安心した家づくりには、監理(カンリ)が重要というお話をしました。
この監理はお客様の代理人として施工会社に対して行います。

そして、家づくりの流れにもうひとつ【カンリ】があります。それが現場監督の‘‘管理(カンリ)’’です。
この管理は施工会社の現場代理人としてお客様に対して行います。

建築士は設計図書通りに工事が進んでいるか??をお客さんの代わりに確認します。 他にも住宅の受け渡し立ち合いや、工事費支払いの審査もお客様の代理人としてこなしてくれます。

そして、現場監督は現場の安全管理、品質管理、予算管理、工程管理を行います。

家づくりでは監理と管理があるのです。

この2つの【カンリ】が機能することでみなさんの安心安全な家が完成します^^